MENU

高濃度美容液の効果はどれくらい?年齢肌に確かな実感が!?

フルアクレフを使うことで、肌にどんな嬉しい効果があるのか、詳しくまとめていきたいと思います。

 

 

○高保湿で肌を守る

 

フルアクレフを使うことで、肌を徹底的に保湿する効果が得られます。

 

保湿成分として『プロテオグリカン』を配合しているので、これまでの保湿化粧品よりも優れた肌への実感を得ることができます。

 

プロテオグリカンはヒアルロン酸と比較しても1.3倍もの保水力を持っていて、一度抱えた水分を逃がしません。

 

また、細胞と細胞の間をしっかりと潤いで満たすことができるので、キメが整って見た目にもツヤが出てみずみずしい肌へと変化していきます。

 

そして、潤いで満ちた肌はハリが出てくるので、たるみがちな疲れた肌が元気になっていきます。

 

 

 

○明るい肌へと導く

 

フルアクレフに含まれている『胡蝶蘭エキス』のはたらきで、肌の老化を防いで明るい若々しい肌をキープしていきます。

 

胡蝶蘭エキスには、活性酸素を取り除くビタミンPやケルセチンが豊富に含まれていて、細胞が錆びてくすんでしまうのを防ぎます。

 

いつまでも明るい、透明感あふれる肌を保って行けるでしょう。

 

 

 

○潤いで肌を保護する

 

年齢と共に潤いが減ってくると、肌のバリア機能も一緒に減少していってしまいます。

 

そこで、フルアクレフは『スクワラン』、『トレハロース』、『グリセリン』をブレンドして、潤いを与えるだけでなく肌の内側にしっかりとキープ。

 

そうすることで肌の表面にベールをかぶせたようにバリアが出来、外からの刺激(紫外線、空気の乾燥、温度、ホコリなど)に強い肌にしていきます。

 

 

このように、フルアクレフを使うことで、保湿効果はもちろんのこと、肌を保護して強くしていく効果を得られます。

 

・年齢と共に昔のケアでは保湿が追い付かなくなってしまった
・保湿しているはずなのに肌トラブルが絶えない
・くすみが取れなくて老けて見える

 

こんな悩みを抱えた方には特にオススメです。

 

その効果のほどは手に取って肌でじっくりと試してみてくださいね

 

⇒フルアクレフの公式サイトはこちら

関連ページ

成分の詳細はコチラ!注目度大の美容効果とは
フルアクレフに含まれている成分の詳細をまとめています。フルアクレフの効果を生み出す成分の詳細をチェックしていきましょう。
フルアクレフで副作用は起こらない?肌が弱くても使えるポイント
フルアクレフで副作用が起こることは無いのか、これまでフルアクレフに副作用の報告は無いのかを調べてみました。