MENU

お肌に嬉しい成分はこれです!注目されているの美容効果とは

フルアクレフの高い保湿力や、肌を保護する力は配合されている成分によって、その効果があらわれています。

 

では、それはどんな成分なのか詳しくご紹介していきます。

 

 

・プロテオグリカン

 

肌の中で水分をたくわえて、細胞と細胞の間で潤いをキープするはたらきを持っています。

 

同じようなはたらきを持つ成分に、ヒアルロン酸がありますが、プロテオグリカンの保水力はヒアルロン酸の130%と、そのパワーの大きさに注目が集まっています。

 

保水力が固いので肌にハリとツヤが与えられ、見た目にも潤ってみずみずしい肌になるための必要成分です。

 

 

・胡蝶蘭エキス

 

白く美しい胡蝶蘭のエキスです。

 

胡蝶蘭には、自分でその白さを保つための修復機能が備わっていて、フルアクレフではその力を肌に応用するために配合されています。

 

また、肌の老化を防ぐポリフェノールの一種であるケルセチンやルチンも豊富で、エイジングケア効果の高さも兼ね備えています。

 

肌の生まれ変わりもサポートしてくれるため、新しい細胞を積極的に生み出して、若々しく透明感のある肌をキープするのに役立ちます。

 

 

・モイストガード成分

 

水分を引き寄せるトレハロース、人の皮脂近いオイルであるスクワラン、肌の水分を保持するグリセリンの3つの成分で、肌に与えた水分を逃がさないバリアーを形成します。

 

一度与えた水分をキープすることで、肌表面に薄いベールを作り出し、外的刺激に負けない肌へと導いてくれます。

 

 

フルアクレフの主な成分はこのようになっており、特に保湿力に着目していることが解ります。

 

年齢を重ねた肌は、これまでと同じ保湿力では足りなくなってしまうこともありますし、保湿と共に肌の保護も行わなければ意味がありません。

 

せっかくの潤いが逃げてしまっては、保湿成分だけを与えても肌は変わらないのです。

 

フルアクレフなら、保湿と肌の保護、そして肌の生まれ変わりを総合的にケアしていけるので、美容液としての役目をしっかりと果たしてくれます。

 

年齢肌で悩んでいる方、肌を変えていきたい方は一度試してみる価値のあるアイテムでしょう。

 

⇒フルアクレフの公式サイトはこちら

関連ページ

高濃度美容液の効果とは?年齢肌への実感を期待
フルアクレフにはどんな効果が期待できるのでしょうか。フルアクレフの効果と、成分についてご紹介しています。
フルアクレフで副作用は起こらない?肌が弱くても使えるポイント
フルアクレフで副作用が起こることは無いのか、これまでフルアクレフに副作用の報告は無いのかを調べてみました。